ストレンジ・デイズ
The Fillms、その他神戸を中心に活動するバンドでドラムを叩いている三木健弘のブログ
プロフィール

thebbb

Author:thebbb
The Fillms、その他神戸を中心に活動するバンドでドラムを叩く三木健弘のブログ。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンド・オブ・ザ・デイズ7
「じゃとりあえずバンキングで順番決めよか」山川が言った。
「三人一緒じゃやりにくいし俺からやるわ」高見がキューと球を持って台に向かった。
「それぃ!!」
勢いよく撞かれた球はクッションに当たりそのまま勢いよく地面に落ちていった。
「……」
「うむファールだね」山川が言った。
もう一回、の言葉を無視して山川が準備をしている。
そして「行けっ!!俺のレイスティンガー!!」
謎の掛け声で放たれた球はまるでアニメのような弾道で跳ね返ってきてこちら側のクッションの5cmほど手前で停まった。
「懐かしすぎるわ、ってか上手いな」僕が突っ込む。
はははっとひとしきり笑い、僕の番だ。
「よっこらしょ」と老人風に撞いた球は静かにポケットインした。
「…では高見と神代はジャンケンで順番決めてくれ」冷静に山川が言って笑いがおきた。

やっと第一ゲームの開始だ。なぜかこのメンバーでいると始まるまでが長い。
ここだけ時間がゆっくりと流れていて世界が速すぎると言わんばかりに無駄で有意義な時間の使い方を僕らは知っている。

*

「最初下手かと思ったら上手いなぁ。高見は」と僕は言った。
第一ゲームは最後7,8,9と連続で入れた高見の勝利だった。
「バンキングでは気合いを入れすぎたからなぁ」
僕と山川はジャンケンをして結局負けた僕が奢ることになった。
120円を渡し、復讐心に火が点いた僕はすぐに第2ゲームを始めることにした。
次は負けた僕、山川、高見の順番である。賭けたものは「酒」である。

こうして第2ゲームが始まった。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thebbb.blog105.fc2.com/tb.php/278-92224fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。